口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

俳優の仕事もある声優プロダクションはある?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/14

声優養成所への入所を考えていて、声だけではなく身体を使ったお芝居も目指すなら、入所するところをきちんと選んだほうがよいでしょう。それは、声優プロダクションによって、俳優としての仕事ができるかどうかは大きく異なるからです。そこで、声優プロダクションと声優養成所選び方を紹介していきます。

俳優の仕事はどの声優プロダクションでも受けられる

俳優の仕事をしたいのなら、声優プロダクションとはほとんど関係ないことを知っておきましょう。その理由は、身体を使ったお芝居の仕事をしたいのならば、映画や舞台のオーディションを受けて合格すればよいだけだからです。

オーディションはどこに所属をしているのか見て実力を判断するのではなく、演技力を実際に見て実力を判断するものです。つまり、実力があればどの声優プロダクションでも俳優の仕事がありますが、実力がなければどこに入ったとしても仕事をすることはできません。

舞台をやっている声優プロダクションもある

声優プロダクションと俳優の仕事は『完全』にではなく『ほとんど』関係ないと言ったのは、自前で舞台をプロデュースしている場合があるからです。つまり、所属する方が出られる舞台を用意してくれているため、オーディションを勝ち抜くよりも、比較的楽に俳優の仕事をおこなえる可能性があるのです。

なお、どのような舞台をやっているのかは、声優プロダクションの公式サイトを見ればチェックができます。もちろん、お客として見にいくこともできるため、将来所属したいと考えているのなら、一度訪れてみることをおすすめします。芝居の内容を見れば、本当に自分がやりたいものかどうか判断できます。

声優プロダクションに入りたいならまずは声優養成所

声優プロダクションは、望んだ方が誰でも所属できるようになっているわけではありません。経歴や実力があれば所属するチャンスはありますが、素人の方では無理だといっても過言ではないでしょう。

もしも、入りたい声優プロダクションがあったのなら、まずはそこが運営する声優養成所を見つけましょう。多くのところが所属声優を育てるための施設を用意してくれているため、そちらを利用すれば所属できる確率が高くなります。

なお、俳優の仕事もしたいと考えるのなら、身体を使ったお芝居のカリキュラムが充実しているところを選びましょう。公式サイトを調べてみれば、どのようなカリキュラムが用意されているかハッキリとしますので入所すべきところが見つかるはずです。

ちなみに、声優養成所にも審査があって、合格しなければ入所することはできません。ただし、一回落ちたからといって二度と受けられなくなるわけではないので、どうしても入所したいのなら、次の機会に改めてチャレンジしてみましょう。

 

舞台などをプロデュースしている声優プロダクションに入れれば、外部のオーディションを受けるよりも比較的楽に俳優の仕事が可能です。ただし、どこの声優養成所でも声の表現力延ばすために、身体を使ったお芝居の指導もしっかりとおこなわれています。それを活かしてオーディションに合格さえできれば、どこに通ったとしても、俳優の仕事をおこなうことができるでしょう。

なお、お芝居の仕事があるといっても、いわゆるテレビのドラマにでる仕事とは考えないほうがよいでしょう。それは、施設が用意してくれているカリキュラムは、あくまでも声のお仕事を専門としているからです。仕事として身体を使った演技のほうの比率を高く考えているのなら、一般的な演技の養成所や劇団に入ることを考えたほうがよいです。

もしも、声優の仕事をメインにして、声を活かした俳優の仕事もしたいと考えるのなら、声優養成所がピッタリな存在だといえます。

サイト内検索
記事一覧