口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

声優養成所によってプロダクション所属審査の開催回数が変わる!

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/03/08

プロの声優になりたいという場合、独学では簡単になる事は出来ません。

時間とお金を無駄にしたくないという場合には、声優養成所に通うことをおすすめします。

ただし、どの養成所でも良いというわけではありません。

せっかく通うのであれば、声優養成所をしっかりと選び、自身の理想に合ったところを選ぶようにすることが重要です。

 

声優養成所を選ぶ時のポイントとは

声優養成所を選ぶという場合、その基準はいくつかありますが、その中の一つにプロとしてデビューしやすい環境にあるということが挙げられます。

有名なプロダクションの養成所でもプロとしてデビューすることが出来なければ意味がありません。

養成所の中には、3ヶ月に1回という高頻度でプロダクションの所属審査が行われているところもあります。

養成所に入所してから数ヶ月でデビューを果たした人もいるところもあります。

もちろん、未経験者で数ヶ月という期間でデビューすることは簡単ではないでしょうが、経験者でしっかりとした実力があれば、デビューのチャンスを得る事が出来ます。

養成所を運営しているプロダクションの中には、海外の声優イベントやアニメ制作など様々な活動を積極的に行っているところもあります。

養成所の数も日本全国に展開している大手であれば、通いやすいところを選ぶ事が出来ることもメリットであると言えるでしょう。

同じプロダクションの養成所であれば、転校するということも比較的簡単に行う事が出来ます。

 

デビューのためのきっかけの回数が多い

近年、声優を志す人は以前に比べると非常に多くなってきています。

以前もプロになることが出来るのは一握りの人でしたが、目指す人が多くなっている現代においては、その難易度は非常に高くなっていると言わざるを得ません。

そのような状況の中でデビューをするためには、プロダクションの所属審査の回数が多いことがポイントと言えます。

例えば半年もしくは1年や2年に1度しか審査を受ける事が出来ない人と、3ヶ月に1度など何度も審査を受ける事が出来る人では、機会を多く得る事が出来た人のほうがプロになれる可能性は高くなります。

声優養成所によってその回数には違いがあり、多くの人がプロとなっているところもあれば、有名な声優を輩出したところではあるものの新人としてデビューしている人は少ないというところもあります。

目指す人と同じ養成所に入所したいという考えも否定することは出来ませんが、毎年のように新人としてデビューをしている人がいるというところを選ぶことで、自身の未来も開けるのではないでしょうか。

 

声優養成所から声優としてデビューするまで

声優養成所からプロとしてデビューをするという場合、一般的には系列のプロダクションの所属となる必要があります。

プロダクションに所属することによって、マネジメント受ける事が出来るようになります。

なお、プロダクションに所属するためには審査を受けて合格をする必要がありますが、レッスンを受ける中で特筆した才能があると認められた場合には、特例により突然デビューをすることが出来る場合もあります。

これは声優養成所の系列のプロダクションのマネージャーが、新人を見つけるために視察をしているケースも珍しくはないためです。

養成所に入所してレッスンを受けている限り、プロとしてデビューをするチャンスはそこかしこに転がっていると言えるでしょう。

ただし何度も言いますが、養成所によってはなかなかデビューをすることが出来ず、才能が埋もれてしまっている場合もあります。

声優養成所を選ぶ時には、レッスン内容や費用はもちろん、どれほどの人がデビューをしているのかということも確認をすることが重要と言えます。

サイト内検索
記事一覧