口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

中卒でも声優養成所や声優プロダクションから声優を目指せる?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/09/24

声優を志す人たちは、早くからその道に進みたいと考えることが多いです。学生のうちから、すぐにでも始めたいと意識しているパターンも多く、その時に首をもたげるのが学歴の問題です。

中卒でも声優養成所やプロダクションから最短距離で声優を目指せるものなのか、高校は出ておくべきものなのかといった葛藤を抱えて悩む人は少なくありません。

中卒からプロダクションに所属する人も存在する

プロダクションや声優養成所に入る時、中卒で所属して活躍する人は実際に存在しています。

声優の低年齢化は年々進んでいる傾向があり、中学生のうちからデビューする人も中にはいます。有名な声優の中にも、高校中退やそれよりも早くからこの道に邁進することは少なくはありません。

入所資格や条件として高卒以上を掲げる声優養成所プロダクションもありますが、小さなプロダクションはもちろん大手でも、中卒で採用をすることが可能なところもあります。

また、小学生から中学生でも通って技術を身に付けることができるジュニアコースなども設けてあることが多いので、学歴は問わず、実力さえ身に付けば声優養成所に所属して活躍するチャンスは広がっています。

最終学歴が中卒だとしても、その学歴に引け目を感じる必要は全くありませんし、実際に活躍する声優がいる以上、あきらめることもないです。本気で取り組む気持ちがあるなら、早めのスタートもメリットはあります。

高校生活で学べることについても知っておくべき

どうしても声優になりたいという強い気持ちや、少しでも早く頑張り始める方が有利だと考える専門家としての意識は、自らを前に推し進めるために大切なモチベーションです。しかし、高校生活を通して学べることで、将来声優になる上で役に立つことがたくさんあることも知っておくべきです。

例えば、アニメの作品で主要キャラが高校生というシチュエーションはとても多く見かけられます。声優になって高校生役を演じる時、実際に高校生活を経験しているかどうかは感情を入れたお芝居をするときに役に立ちます。

声優に最も必要なことの1つが演技力ですが、それはただ演技を勉強するだけで身に付けられるものではなく、たくさんの人生経験が必要です。クラスの中や部活、郊外での活動を通じて高校時代に学べることは多く、この時期に触れた景色や思考・多くの感情が将来の演技につながるという側面は無視できません。

声優養成所やプロダクションで技術はたくさん学ぶことができますが、高校時代の経験は積むことができないことは、あらかじめ知っておくべきです。

高いモチベーションを継続して持っていられることが大事

声優は、偏差値や最終学歴によらず目指すことができますし、どんな学歴だとしてもそれが不利と決めつけることはできません。大切なのはそれよりもむしろ、どれだけ本気でなりたい気持ちがあるのか、また声優になるための努力を長く続けられるのかどうかです。

声優養成所やプロダクションに入れば、自分よりも才能があるように見える人にも出会いますし、早くからチャンスを掴む人がいるのも現実です。そのような環境の中でも努力を重ね、技術を磨いていける覚悟が必要になります。演じることが好きで、逆境にも腐らず、憧れの職業に就くための努力をいとわない人こそ、成功に近づくことができます。

気持ちを強く持ち続けることに学歴は関係ありません。むしろ、それでも成功をつかんでみせるという気持ちで、中卒をバネにするような気概が大事です。早くにスタートを切ることができれば、高校や専門学校を経てプロダクション・声優養成所に入ってきた人よりも多くの経験を積むことができます。貪欲に学ぶ姿勢も大切です。

 

中卒でも、プロダクション・声優養成所に通って声優を目指すことはできます。早めのスタートが有利に働くこともありますし、高校生活を経験していないことで起こるデメリットも当然存在します。

それらをあらかじめ調べ、知っておくことで選択肢を絞る材料にできることは間違いありません。声優になりたいという気持ちを強く持ち続けることができれば、中卒でも声優にはなれます。

サイト内検索
記事一覧