口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

良い声優プロダクションに所属するためのポイント

芸能界に芸能プロダクションがあるように声優にもプロダクションがあります。声優の仕事をするにあたって個人で行うにはそれなりの実績がないといけません。学校を出たてならまずプロダクションに所属することを考えなくてはいけません。

 

 

 

 

自分の目指す声優のジャンルの仕事があるか

芸能人の多くは芸能プロダクションに所属し、それなりに有名になると独立して個人でマネージメントする人もいますが、通常はプロダクションに所属して、そこから仕事をもらいます。それぞれのプロダクションには強みがあり、俳優の供給をするところもあれば、芸人などを供給するところ、グラビアなどのアイドルを供給するところなどがあります。

実は声優にも多くのプロダクションがあり、それぞれのプロダクションではメインにしている供給先が異なります。そこで良い声優プロダクションに所属するためのポイントとしては、自分の目指す声優のジャンルの供給をしているかどうかがあります。アニメの声優をしたいのに、アニメ系の仕事があまりないところに所属をしてもあまり仕事がもらえません。もらえたとしてもあまり高いレベルの仕事でないでしょう。一方で自分の好まない仕事をこなさないといけない可能性があります。ある分野に特化しているところもあれば、メインとサブの分野を持っているところなどがあるので、できればやりたいことをメインにしているところを選びましょう。

育成に力を入れているところに所属

子供の頃や学生のころの夢であった声優になるためには、まずは専門学校や養成学校などの学校で発声など基礎的なことを身に付ける必要があります。学んだことをしっかり身に付けると、今度は各声優プロダクションのオーディションを受けて所属する必要があります。と言うのも、新人が個人で仕事をするのはかなり難しく、プロダクションから仕事をもらわないとなかなか経験が積めません。そうなると大手がいいと考えるかもしれませんが、とにかく入らないと話にならないでしょう。

ここで選ぶときのポイントとして、育成に力を入れているかどうかがあります。声優にはすでにプロとして独り立ちしている人もいれば、学校を卒業したての素人同然の人もいます。声の出し方などはわかっていても、仕事としてはまだまだ未熟です。プロダクションによっては、経験の少ない人でも適度に仕事をさせる育成プログラムを持っているところがあります。育成プログラムが自分に合うかどうかはありますが、安心して仕事をしていきたいと考えるのであれば支援体制の整っているところがいいでしょう。

アニメ声優を目指すならアニメの影響力のあるところ

アニメの制作をするとき、まず原作等絵の部分が必要になります。さらに必要になるのが音になります。人やキャラクターがいれば声を出すでしょうから、声優などがその声を演じることになります。アニメが作られるときには多くの声優から最も合う人などが選ばれて作られていきます。よって声優を目指すなら、アニメへの供給を行っている声優プロダクションに所属しないといけません。

一般的なプロダクションならアニメの仕事ができると考えがちですが、先述した通りそれぞれによって供給先が異なります。又取り組み方も違います。アニメの声優の仕事をしたいときのポイントとして、いかにそのプロダクションがアニメ制作への影響力があるか確認するべきでしょう。あるプロダクションは自社でアニメを作るぐらいなので、所属をすればそれらに出演できる可能性が高くなります。業界においても一定の力があるので、他で作られるアニメにおいてもどんどん声優を送り出すことができるでしょう。入るのは決して簡単ではないでしょうが、アニメの仕事に専念したいなら強みを持ったところを選びましょう。

プロダクションにはそれぞれ強みがあります。まず自分がしたい声の仕事に対する強みがあるところを選ばないといけません。ただ所属させるだけでなく、育成のためのプログラムがあるところもいいでしょう。アニメにとことんこだわっているところなどもあります。

サイト内検索
声優プロダクションランキング!
IAMエージェンシー
81プロデュース
プロダクション・エース
シグマ・セブン
アーツビジョン
記事一覧