口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

声優プロダクションの養成所、レッスンの内容とは

声優になるには専門学校に通うこともあるでしょうが、より声優に近いところで学ぶ方法もあります。

声優が所属しているところでも声優を養成するサービスを提供したりしているので、そちらで学んでもいいかもしれません。

発音や滑舌やアクセントのトレーニング

日本語は日本で話されている言葉です。

日本人なら日本全国で日本語でコミュニケーションが取れます。

自分の家族同士だと日々コミュニケーションを取っているので違和感なく話ができるでしょうが、普段話したことがない人と話をするときに違和感を覚えることがあるかもしれません。

住んでいる地域が異なれば適度に発音やアクセントが異なることがあり、なまりが出てしまう可能性があります。

また舌の構造などから滑舌があまりよくないときもあり、何となく話しているだけだと滑舌が悪いため、相手に伝わりにくかったりするときがあるかもしれません。

声優プロダクションの養成所に入所した時に受けるレッスンの内容としては、発音やアクセントの矯正の他、滑舌をよくするトレーニングなども受けることができます。

これらは声を出す基本の部分になるかもしれません。

東京以外の地方出身の人はなまりを直すことから始める必要がありますが、一定のトレーニングを受けることで少しずつ標準的な発音やアクセントで話せるようになってきます。

アフレコなど実践的な場面を想定したトレーニング

俳優や芸人などは、より幅広い仕事をしようとするとなまりなどを矯正した方がいいのでしょうが、逆になまりなどを特徴にして活動している人もいます。

俳優などは見た目やパフォーマンスなど総合的な表現をしていきます。

いろいろな部分を魅力にすることができるでしょう。一方声優は声を使ったパフォーマンスになります。

見た目が全く関係ないわけではないですが、いかに声で表現ができるかになります。

声優プロダクションの養成所でのレッスンの内容では、まずなまりの矯正など声を出すためのトレーニングを受けますが、それが終わったら実践的に声で表現をするトレーニングを受けていきます。

声優の仕事としてはアフレコがあり、アニメーションに合わせてセリフを話します。

アニメを見ながら話せばいいだけのように感じますが、いかに自然にアニメーションに合わせるか、また合わせている役柄の気持ちを表現するかが大事になってきます。

最初は合わせるだけで精いっぱいかもしれませんが、そのうち感情をこめてアフレコができるようになってきます。

専門家の他プロから直接指導を受けられる

学校には先生がいて、先生は生徒の知らないことをたくさん知っているため、先生からいろいろなことを学ぶことができます。

いろいろなことを教えてくれ、生徒の疑問があればそれを解決してくれますので、カリキュラムが終わるころにはかなり知識や技術が身につけられるようになるでしょう。

では声優プロダクションの養成所でのレッスンではどんな先生が教えてくれるかです。

まずそれぞれの内容を教える専門家がいます。

発音の専門家、ボイストレーニングの専門家などがいて、その人たちから学ぶことができます。

それ以外には所属ししている声優が講師になって教えてくれたりします。

より実践的な内容の時が多くなりますが、プロの目線で技術が未熟な生徒に対していろいろなことをレクチャーしてくれます。

よく知っている有名な声優が講師を務めることもあるので、生徒からすると憧れの声優を目の前にして授業を受けることになります。

最初は緊張で授業どころでないときもありますが、徐々に慣れてくるでしょう。

技術的なことだけでなく、気持ちの持ちようなども教えてもらえます。

まずは発音やアクセントなどの基本的な部分のトレーニングを行っていき、アフレコや演技などの実践的なことを教わって、少しずつ声優の技術を身につけていきます。

プロの声優から直接指導を受けたりすることもあります。

サイト内検索
声優プロダクションランキング!
IAMエージェンシー
81プロデュース
プロダクション・エース
シグマ・セブン
アーツビジョン
記事一覧