口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

入るなら老舗の声優プロダクションが良い?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2020/01/14

声優養成所でいろいろと学んだ後は、プロダクションに入って声優の仕事をこなしていくことになりますが、その場合、プロダクションはどんなところでも良いのでしょうか。やはりこれから活躍していくことを考えると、しっかりとその条件にも注意して選ばないといけないのでしょうか。

老舗のプロダクションに入る大きなメリット

声優を生業にしている人の場合、フリーランスで働くこともできますが、やはりプロダクションに入って活動したほうが仕事も舞い込んでくる率も高くなります。その際、老舗にすべきなのか、それともそんな歴史などは全く気にすることなく、自分が良いと思ったところを選べば良いか分からない人もいるでしょう。

実際に、老舗となるとやはりすでにこの業界での経験や実績なども豊富にあるので、小さいところに比べるとたくさんの仕事が入ってきやすくなります。だから、売り出し中の人の場合は、積極的に仕事が回されるので、なかなか声優としての仕事に巡り合わないということは少ないでしょう。

ただ、すでに歴史があるとなるとやはり多くの人が集まってくるので、所属している人も決して少なくないため、その人数によってはなかなか仕事が回ってこない可能性もあります。実績や歴史があり、製作側からも信頼されているのでいろいろな仕事が舞い込んできますが、全て自分の仕事になるわけではもちろんないということを理解しておきましょう。

老舗ならではのメリットも存在している

例えば、声優プロダクションにはいろいろなところがあり、できて間もないところもあれば、すでに何十年もの歴史がある老舗と呼ばれるところもあります。ではそう呼ばれるところには一体どう言ったメリットがあるかというと、やはり実績があるので信頼されやすいというのが大きいでしょう。

どこのプロダクションに所属しているか、それによってその人自身の信頼度が変わるということは決して少なくありません。また多くの人が所属しているところの場合、自分の憧れの声優が所属しているという可能性も十分あり、もしかしたら何か関わりを持つことができる可能性もあります。

声優業界も他の業界と同じように波があり、いつまでもその業界に残ることができるところもあれば、倒産してしまうところもあります。老舗と呼ばれるところはそうした変化にも対応でき今に残っている状態なので、小さなプロダクションよりも安心感があると言って良いでしょう。

老舗にこだわる必要はないということを知っておく

老舗のプロダクションはたしかに実績があるので、そこに所属しているだけで 製作側からの信頼を得ることもできます。また、入ってくる仕事の数も決して少なくないので、いろいろな仕事をこなすことができる可能性も決してないわけではありません。

とは言っても、老舗というのは多くの人が所属していることになるので、実際にたくさんの仕事が入ってきたとしても自分のところにそれが回ってこない可能性も十分あります。つまり、ただ所属しているだけでなかなか声優としては働くことができない場合も出てくるので、老舗だから安心というわけではないことを理解しておきましょう。

例えば、小さなプロダクションの場合はたしかに入ってくる仕事の量は少ないのですが、所属している人の数もそれほど多いわけではありません。だから、もしかしたら自分に入ってくる仕事の量が大手に所属しているときよりも多い可能性も十分あるので、実は老舗かどうかはそれほど気にする必要はないと言えます。

それよりも自分のスタイル、考え方、性格などに合っているところを選ぶようにするほうが、今後の声優活動も快適におこなえるのではないでしょうか。

 

声優として活躍するためには、養成所を出た後はプロダクションに所属するのが一般的となっていますが、その際は老舗であれば実績がすでにあります。だからたくさんの仕事が舞い込んでくる可能性もあり、さらに売り出し中の人になれば集中的に仕事が入ってくるということも珍しくありません。

またそこに所属しているので信頼されるということもあるので、所属しているからこそ出会うことができる仕事がもしかしたら舞い込んでくる可能性もあります。

とはいえ、老舗は歴史がある反面、多くの人が所属している可能性もあるので、なかなか自分まで仕事が回ってこないこともあります。だから歴史があるからとかそういうことではなく、実際には自分の考え方とか性格などに合っているプロダクションを選ぶようにすると良いでしょう。

サイト内検索
記事一覧