口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

様々ある声優の仕事内容は?


自分自身をアピールしたいけども、タレントとして活動できるのはごく一握りの人です。そこで声を使った仕事に挑戦することを考えてみましょう。自分の声を鍛えることで、いろいろな声の仕事ができるようになるかもしれません。

 

 

 

アニメのキャラクターを演じることができる

テレビに自分自身が出演するのは結構大変です。いろいろな個性が必要で、見た目であったり、演技や何らかの技術がないといけないかもしれません。それでも多くの人に見られる仕事なので憧れる人はいます。その中で人気のある職業として声優があります。

テレビ等に出演することができますが、自分自身の全てを出すわけではありません。あくまでも出るのは声だけです。声に自信を持っている人なら目指すと良いかもしれません。では仕事内容としてどんなものがあるかですが、多くの人がしたいと考えているのがアニメにおけるキャラクターを演じることでしょう。劇場などでも多くのアニメが上映されていますし、その他テレビやインターネットなどを通じても人気作品が作られています。

テレビドラマで主人公になるのはかなり大変でしょうが、声であればもしかすると努力によっては仕事ができるようになる可能性もあります。もちろん声が特徴的だからと言って簡単になれるわけではなく、まずは養成学校に通う必要があります。養成学校を通じてプロダクションに入ってようやく仕事が与えられます。

ゲームのキャラクターのニーズが増えてきている

ゲームといえば、テレビに接続して楽しむものもあれば、専用の携帯ゲーム機で遊ぶもの、さらにはインターネットを通じて遊べるものや、スマホなどにダウンロードして遊ぶものなどがあります。無料または有料のもの、後でパーツなどを課金するようなものもあります。

ゲームに欠かせないのがです。かつては電子音と呼ばれる機械で作られた音が多かったですが、最近はよりリアリティのある音がゲームに使われています。声や鳴き声等は生の人の声を使うケースが多いです。声優の仕事内容として増えてきているのがゲームのキャラクターです。

日々多くのゲームが作られてきているので、仕事を選ばなければありつけるかもしれません。ただし、知名度が低い時に単価の高い有名ゲームのキャラクターなどは演じられません。無料ゲームのちょっとした役などになるので、あまり単価は高くありませんが地道に活動していれば、単価の高いゲームの制作会社から声がかかるかもしれません。地道に努力をして自分の特徴をアピールすれば、どんどん有名になれるでしょう。

DJやナレーターの他企業関係の仕事

情報発信ツールとしてはテレビの影響力は強いでしょう。さらにインターネットを通じた動画配信による情報も広がっています。ラジオは映像がなく、音だけの情報になります。それでも一定のリスナーがいて、各放送局に名物DJ等がいるとも言われています。

声優になったときの仕事内容として、声がいいからとDJにスカウトされるかもしれません。音楽番組などは爽やかな声であったり渋い声等が求められるときがあります。アニメなどではキャラクターの声を作る必要がありますが、DJは自分自身の声を生かせる仕事になります。

DJ以外にはナレーターの仕事があります。自分の姿は一切画面に出ませんが、テレビの映像の裏で映像の内容をナレーションする仕事があります。CMのナレーションなどの仕事もできるでしょう。CMの仕事に近くなりますが、企業からの依頼による声の仕事もあります。鉄道会社では色々なアナウンスをしています。機械の声の会社もありますが、実際に人の声を一定パターン録音して放送を行っているところもあります。ナレーターなどで実績を積むと、依頼される可能性があります。

 

よく知られているのはアニメの声でしょう。アニメよりもニーズが多いとされるのがゲームのキャラクターです。無名のゲームから知名度のあるゲームにステップアップしていきます。ラジオやテレビのナレーションの仕事もあります。

サイト内検索
声優プロダクションランキング!
IAMエージェンシー
81プロデュース
プロダクション・エース
シグマ・セブン
アーツビジョン
記事一覧