口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

プロダクションに所属するまでサポートしてくれる声優養成所はある?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2020/01/14

声の仕事を使う声優として働くためには、まずは声優を専門とするプロダクションに所属するのが一般的になります。そして、所属を目指すための第一歩として、声優養成所への入所を考えているかもしれません。しかし、入所すれば必ずプロダクションに所属できるのではないのを知っておきましょう。

最後までのサポートを望むのは難しい

声を学べるコースを用意してくれている専門学校では、就職率をアピールしているところもあります。公式ウェブサイトに100パーセントに近い数値が載っているので、声優として働けると考える方もいるはずです。そのため、試験をパスしなければ入所することができない、声優養成所の場合も、かなりの確率でプロダクションに所属できると考えるかもしれません。

しかし、声優養成所は技術を学ぶところであって、就職のサポートをしてくれるところではないので気をつけましょう。有名なところの公式ウェブサイトに目を通してみればすぐに分かりますが、就職率をアピールするようなところはありません。それどころか、就職についてまったく情報が載っていない公式ウェブサイトもあります。

そのため、声優養成所に通うことを考えているのなら、専門学校のようなサポートは望めないと思っておいたほうがよいでしょう。ちなみにサポートがないと聞いて、就職率の高さをアピールする専門学校のほうがよいと考えた方もいるでしょう。しかし、専門学校がアピールする就職率の中は、声の仕事以外に就いた方も含まれます。つまり、事務の仕事や肉体労働でも就職率に加えられているので、当てにできる情報とはいえません。

実力があればサポートがなくとも所属できる

声優養成所はカリキュラムをしっかりとこなしていって、実力が認められれば、そこを運営しているプロダクションに入ることができます。つまり、サポートが何もなかったとしても、周りを納得できるだけのスキルを身につけられれば、直接所属ができるのです。このメリットを最大限に活かしたいのなら、声優養成所を選ぶときに、どこが運営しているのかを必ず調べるようにしましょう。

上手くいけば1年や2年後にはそこに所属していて、プロとして活躍しているかもしれないのでチェックしておくべきです。ちなみに、プロダクションの名前を見ても、どのくらい有名なのか分からないのなら所属する声優をチェックしてみましょう。声優の名前が分からない場合でも、出演する番組が有名ならば、実力があるプロダクションだということが分かるはずです。

所属するまでの道を知っておこう

声優養成所からプロダクションに所属するための道はいろいろと用意されている場合が多いです。そのため、最終的な目標として所属を目指すのなら、どのようなルートを歩めばよいかしっかりと確かめておくことをおすすめします。

場合によってはカリキュラムを受けている最中でも所属できるケースもあるので、最短でプロを目指すのなら調べておいて損はありません。

 

プロスポーツ選手や芸能人と同じように、声優は選ばれた方しかなることができない職業です。そのため、プロダクションに所属するためには才能がなければいけないので、所属するまでサポートをずっとおこなってくれる声優養成所はありません。

そもそも、自分たちのプロダクションに所属させないのに、ほかのところに所属させようとサポートするのはおかしな話です。ただし、入所をすれば所属するための道はきちんと作ってくれるため、その道を歩み続けられるように努力しましょう。

サイト内検索
記事一覧