口コミで評判!声優を目指す上で要チェックな情報サイト

声優プロダクション附属の声優養成所に通って声優になろう!

 

声優になるには養成をするための教育機関に行く必要があります

それぞれで声優になるための技術や基礎が学べますが、実際に学べる内容は少しずつ異なります。

自分に合った養成施設を選んで学ぶようにすると良いでしょう。

 

卒業したらそのままプロダクションに入れる可能性

声優になるための道として、まずは声優を養成する学校に入学をすることになるでしょう。専門学校であったり養成所と呼ばれるところがあり、多くの人がそこで声優になるための基礎を学び、技術を身に付けます。声を出すだけと考えがちですが、声優はプロの仕事になります。求められる声を求められるときに出せないといけないので、そのための技術が必要になります。

学校を卒業すると声優になれるかですが、実はそう簡単にはなれません。そこで検討したいのが声優プロダクション附属の声優養成所への入所です。専門学校の多くは特にプロダクションとつながりのあるところは少ないですが、養成所はプロダクションが運営しているところがあります。声優を養成するところとあって、声優になるための技術などを磨くことができます。何と言ってもそのままプロダクションに入れる可能性があります。本来なら厳しいオーディションを受ける必要がありますが、養成所でそれなりの成績を残していればその時点で評価をしてもらえます。オーディションなしで入れるときもあるでしょう。

専門学校よりもより専門的な内容になる

声優になるための学校として、専門学校と養成所があります。養成所は単に養成をするだけの所もありますが、声優プロダクション附属の声優養成所が多いと言えるでしょう。これまで声優の経験のない学生などであれば、どちらかに通って声優になるための技術を身に付ける必要があります。どちらでも一定の技術を身に着けられ、実技の部分では同じような授業が行われるかもしれません。

ただ専門学校は声優の技術以外の内容の授業もあります。一般常識的な授業などが用意され、社会人としての知識などはプラスされますが、声優そのものには直接影響するわけではありません。又専門学校だと通学する期間も長くなる可能性があります。養成所は効率的に声優を育成するプログラムが組まれているので、早くに養成所を抜けてプロになれる可能性があります。もちろん自分自身で周りよりも努力をするなどが必要になりますが、できるだけ早くプロになりたい人、大学進学や社会人などになっているので周りの人よりも年齢が高めの人などは養成所を利用する方がいいかもしれません。

プロダクションに所属するプロが講師になる可能性

専門学校などでは、講師に大学教授以外にその道のプロが採用されるときがあります。あくまでも本業をしているのでしょうが、その合間を縫って専門学校などで授業を行います。専門的な先生とは違い、実学を学びやすくなるので、プロから学べる学校を選ぶと良いかもしれません。声優を養成するための専門学校でも、有名なプロの声優が講師になっているところがあります。では声優プロダクション附属の声優養成所は誰が講師になっているかですが、まずは教えるプロがいます。発声練習などはそれなりの技術が必要なので、そのためのプロなどから教わることができます。そして所属している声優などから指導を受けられる可能性があります。所属している人の中にはベテランから中堅、そして最近プロダクションに入ったばかりの若い人などもいるでしょう。ベテランからの話はためになりますが、それを実現するのが難しい時もあります。若い声優は生徒との経験の差が近いので、若いがゆえの授業を行ってくれることもあります。より本格的に声優になるための技術を学べます

声優を養成する教育機関として、専門学校の他プロダクションが運営する養成所があります。養成所は将来的にそのプロダクションで採用する人を養成するところなので、入りやすくなるメリットはあります。より専門的なことが学べます。

サイト内検索
声優プロダクションランキング!
IAMエージェンシー
81プロデュース
プロダクション・エース
シグマセブン
アーツビジョン
記事一覧